英雄伝説 閃の軌跡II攻略wiki

英雄伝説 閃の軌跡2攻略wiki Yahoo!ブックマークに登録Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加GoogleBMに登録 はてなブックマークに登録はてなBMに登録 Livedoorクリップに登録Livedoorクリップに登録
状態変化について
英雄伝説 閃の軌跡2では戦闘で敵のスキルなどによって様々な状態変化になることがあります。
これらは早めに治療や対処をしないと、戦闘が不利に進むので注意が必要です。
状態変化
名称 効果 治療法、備考
行動後に小ダメージを受ける 解毒薬
封技 通常攻撃・クラフト・Sクラフトが使えなくなる 強弛ジェル
封魔 アーツがつかえなくなる 絶縁テープ
暗闇 命中率・回避率-50% 目薬
炎傷 行動後に大ダメージを受ける。 冷却スプレー
凍結 行動不能になる。行動後に中ダメージを受ける。 解凍カイロ
石化 行動不能になる。
攻撃されると30%の確率で戦闘不能になる。
軟化リキッド
気絶 行動不能に陥る。
攻撃されると100%クリティカルになる。
気付け薬
睡眠 ミントドロップ
混乱 敵味方無差別に攻撃するようになる。 鎮静剤
即死 一撃で戦闘不能になる。  
悪夢 睡眠効果が付与される。
さらに解除後にランダムで状態異常が付与。
ミントドロップ
遅延 行動順が遅れてしまう。  
消滅 一時的に戦闘からいなくなる。強制的にEPO ターン経過
バランスダウン 体勢を崩しやすくなる ターン経過
リンクブレイク 戦術リンクが解除されてしまう。 ターン経過
ウィーク バランスダウン+魔法属性有効率+50% ターン経過
却炎 行動後に特大ダメージを受ける キュリアの薬
戦闘不能 HPが0の状態になる セラスの薬
能力低下 アイコンに応じた能力が低下する ターン経過
能力上昇 アイコンに応じた能力が上昇する ターン経過
心眼 命中率・回避率が+50%
崩し発生率+10%
ターン経過
HP回復 毎ターンHPが少し回復する。 ターン経過
CP上昇 毎ターンCPが少し上昇する。 ターン経過
物理防御 物理攻撃を表示数だけ無効化する。 物理攻撃
物理反射 物理攻撃を表示数だけ反射する。
ダメージ1/4
物理攻撃
魔法反射 魔法攻撃を表示数だけ反射する。
ダメージ1/4
魔法攻撃
ステルス 敵にターゲットにされず、通常攻撃または
クラフトで100%クリティカルになる
ターン経過
覚醒 クラフト変化・全状態異常・能力低下無効 ターン経過
攻略メモ
  • 状態変化はキャラクターステータスの下にアイコンで表示される。
英雄伝説 閃の軌跡II プレイヤーズ ナビゲーター 2014年 11/1号
英雄伝説 閃の軌跡 公式ビジュアルコレクション
2015カレンダー 英雄伝説 閃の軌跡 II
PS VITA:英雄伝説 閃の軌跡II (限定ドラマCD同梱版) &Amazon.co.jp限定「空の軌跡」付き